株式会社SHIFT

0120-142-117
VR/ARを用いたゲームビジネス
日程

2021 3 30 日(火)

  

18:00~19:30
(お申し込みは当日17:00まで)

開催方式

オンラインセミナーにて開催

※お申し込みいただいた方に視聴用URLをご案内いたします

参加費

無料

セミナー概要

2024年までに市場規模が7兆円以上まで拡大すると言われるVR/ARのグローバル市場では、そのうちの25%をエンターテインメント分野が占めると考えられています。当セミナーでは、VR/ARゲーム開発に意欲的に取り組むGraffity株式会社 森本 俊亨 氏、株式会社UNIVRS 藤川 啓吾 氏をお招きし、今後成長するVR/ARを用いたゲームビジネスについてどのような視点を持つべきか、そして実際の開発において何が足かせとなり、どのように克服しているのかを、パネルディスカッション形式で解説いたします。

タイムスケジュール

17:55~

入室開始

18:00~18:10

開演・ご挨拶

18:10~19:15

講演スタート

セッション

【パネルディスカッション】
VR/ARを用いたゲームビジネス

Graffity株式会社
CEO
森本 俊亨 氏

株式会社UNIVRS
代表取締役CEO VR兄弟[兄]
藤川 啓吾 氏

株式会社1LDK
代表取締役CEO
朝岡 優太 氏

■登壇テーマ■
以下をメインテーマとし、Graffity株式会社 様と株式会社UNIVRS 様の事例を交えながら
パネルディスカッションを行います。

・VR/ARならではのゲーム体験とは何か?
・どのような体験がスマッシュヒットを生むと考えているか?
・VR/AR開発で苦労したこと・失敗談について
・デバイスシフトはいつやってくると考えているか?

19:15~19:30

質問タイム

19:30

終了

登壇者紹介

Graffity株式会社
CEO

写真

森本 俊亨 氏

■経歴■
1994年生まれ。慶應義塾大学理工学部情報工学科にて機械学習を研究。ABEJA経営陣直下でのAI事業開発、PKSHA Technology AIアプリケーション開発、ドワンゴAIラボにてDeepLearningを利用した動画の次時刻予測の研究開発を経験。その後、2017年8月にGraffity株式会社を創業。ARシューティングバトル 『Leap Trigger』の企画・開発を行っている。

株式会社UNIVRS
代表取締役CEO VR兄弟[兄]

写真

藤川 啓吾 氏

■経歴■
CIデザイナーとしてキャリアをスタートし、「0からプロダクトを作り出せる力が欲しい」と感じ、エンジニアに転向。エンジニアとしてゲームアプリなどの開発に携わる。その後、株式会社Logbarにてウェアラブルデバイス「Ring」の初期開発メンバーとしてジェスチャー認識とVRを掛け合わせたソフトウェアの研究開発に従事。 2016年7月に独立し、弟・駿と共に株式会社UNIVRSを創業。酔わない移動方式/ジェスチャー認識技術の基礎理論の構築し、VRテクノロジーをベースとした事業を展開している。

株式会社1LDK
代表取締役CEO

写真

朝岡 優太 氏

■経歴■
2015年新卒でアカツキに入社。複数本のIPタイトルの新規開発/運用・BizDev業務に従事。2020年1LDK設立。同社代表取締役CEO。複数のゲーム企業・事業会社のビジネス支援、ライブエンターテイメント事業を統括。